今すぐやりたい!ニキビが痛い時の、とっておき緩和方法3つ

ニキビが痛い

ニキビの中でも厄介なのは、炎症した「痛いニキビ」。気になってついつい触ってしまったり、気を付けて触らないようにしても、ふとした瞬間に触れてしまい痛い思いをしたことはありませんか?ニキビが炎症すると、メイクや洗顔のときでさえも痛みを感じ、不快で気分も憂鬱になってしまいますよね。今回は、そんな痛いニキビを少しでも緩和させる対処法を紹介します!

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

痛いニキビの原因とは?

毛穴につまった皮脂や汚れを栄養源にし、アクネ菌が増殖てしニキビができます。ニキビが悪化してくると血液中にある白血球が、増えすぎたアクネ菌を攻撃します。ニキビの痛みは、白血球がニキビの原因であるアクネ菌を攻撃しようと戦うことにより起こるのです。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

今すぐできる!痛いニキビを緩和させる3つの裏ワザ!

ニキビが炎症していると、痛くて気になり、勉強や作業に集中できないこともあるでしょう。今すぐ痛みをとりたいと思っている方に、ニキビの痛みを緩和させるためのとっておきの3つの方法をご紹介します!

  1.  鎮痛効果のある軟膏を患部に塗る
  2. 冷やした化粧水で簡単パック
  3. ニキビシールで刺激から守ってニキビ改善

1、痛いニキビには局所麻酔剤の配合した軟膏薬がきく!

メモA http://www.ssp.co.jp/product/all/memoa/

あまりなじみのない商品かもしれませんが、メモAとは切り傷・すり傷、軽度の火傷に優れた効果を発揮する軟膏薬です。公式サイトの「よくあるお問い合わせ」には、顔にも使用できると記載されています。

このメモAには傷の痛みをしずめる、局所麻酔剤の”シブカイン塩酸塩”を配合しているため炎症を抑えると同時に、ニキビの痛みをやわらげる効果があるのです。

おすすめの使い方は、寝る前に洗顔をしてから、いつものスキンケアをした後にメモAを痛みのあるニキビにぽってりとのせるように置きます。伸ばしたりせずに、少し厚みのある量をそのままつけて就寝します。もしベタつきが気になる方は、ばんそうこうや、ガーゼを貼っておやすみください。

メモA使用量

メモA 使用量の目安

ニキビを「治す」即効性はありませんが、一晩で痛みが和らぎます。痛みが気になるニキビには大変有効な軟膏薬です。実際に思春期のころからずっとニキビに悩まされていた同僚のFさんには、このメモAが一番効果があったとのこと。

Fさんはニキビが出来やすい体質で、ニキビが出来ては様々なスキンケアを試してきました。ニキビのなかでもFさんが一番頭を悩ませたのが炎症を起こした痛いニキビ。市販の塗り薬や皮膚科で処方された軟膏や飲み薬にもあまり効果を感じられず悩んでいたところ、祖母からすすめられたのが、このメモAだったそうです。様々な薬を試しても抑えられなかった炎症した痛いニキビに一番効果を感じたそうです。

ドラッグストアで手軽に手に入るので是非お試しください。

2: 冷たい化粧水を使ったコットンパックで痛みを緩和

  1. 化粧水は、冷蔵庫で冷やして保管しておきます。
  2. たっぷりの泡で優しく洗顔をします。
  3. 冷やしておいた化粧水を手に取り、ゆっくりと顔に付けていきます。
  4. 一通りのスキンケアが終わったら、冷やした化粧水をたっぷりとコットンに染み込ませて、痛みのあるニキビの所を2~3分パックします。

痛みは炎症からきているので、冷やすことにより一時的に痛みを緩和させることが出来ます。また化粧水を使うことで、集中的な保湿ケアにもつながり、ニキビの改善への近道となります。

3:ニキビシールで刺激から保護&ケア

少し触れただけでも痛いニキビ。触らないように気を付けていてもふとした瞬間に刺激を与えてしまうことはあると思います。そんな時に役に立つのがニキビシールです。以前ニキペディアでも、その優れた効果を紹介させて頂きました。

>手軽で便利、持ち運べるニキビシールがブーム!
http://nikipedia.jp/acne-patch-4734

普通の傷口にもいえることですが、むき出しのまま外気に触れ、紫外線が当たったりすることで傷口の治りは遅くなります。やはり傷口は外気に触れさせるよりも密封させた方が治りは早いのです。炎症した痛みのあるニキビについても同じことが言えます。特に就寝時は、無意識のうちに枕などがニキビにあたって悪化させてしまうことがあります。そんな時にニキビの患部を直接カバーでき、ニキビに効果のある成分を浸透させているニキビシールは有効なのです。

またニキビシールでなくても、1で紹介したメモAとバンドエイドを使う方法もあります。やり方は、バンドエイドの保護部分にメモAを多めにのせてそのままニキビに貼って一晩おきます。メモAを塗った状態を密封することで外部からの刺激が避けられるため、より効果が得られます。就寝前に是非お試しください。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

まとめ

炎症して痛いニキビは今すぐその痛みを抑えたいですよね。ニキビが痛くなったら、まずは今回ご紹介した応急処置を是非ためしてみてください。ニキビがすぐに治る!という裏ワザではありませんが、痛みには速効性のある方法です。痛みが和らいだら、そのあとは少しずつニキビの改善へと目指しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする