美肌を目指す人が知っておくべき、お肌のメカニズム

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

お肌のメカニズムを学びましょう

「皮膚」

「角質」

これらの言葉・・・色々なところで見かけますよね?

お肌のケアに気を使っている人なら、

なおさら気にかかる言葉でしょう。

でも、その本当の意味・役割を説明できますか?

美肌を目指すなら!

「必ず知っておいた方がいい情報」を、

お届けしたいと思います。

それでは、いっしょに、

美肌に関する基礎知識 を学んでいきましょう。

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

肌っていったい何?

「お肌」とは・・・もちろん「皮膚」のことですね。
皮膚構造は、複雑な のをご存知でしょうか。

お肌の仕組みをきちんと理解できれば、

化粧品の使い方・選び方が変わります!

お肌の構造を簡単に書くとこうなります。

——肌の外側——-

表皮

真皮

皮下組織

——-肌の内側——-

私達が普段見ている「お肌」は、

肌の一番外側、「表皮」です。

でも実は、皮膚の大部分は、

その内側にある「真皮」が占めています。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

表皮って何のこと?

それでは次に、もっとこまかく、

「表皮」だけをピックアップしましょう。

表皮は、

紫外線空気に触れる一番外側の部分 ですね。

非常に薄い皮で0.1~0.3mmほどです。

外側から順番に並べると・・

—————–

角層(かくそう)
↓ 
顆粒層(かりゅうそう)

有棘層(ゆうきょくそう)

基底層(きていそう)

——————

このように表皮は、

4つ からできています。

日々、新しい細胞が基底層で作られ、

だんだんと外側の角層に向かって

肌細胞が生まれ変わります。

4a9e2f804d71711afc80863a4cbcdeb7_s

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

ターンオーバーで生まれ変わる!

表皮の生まれ変わりの周期を、

ターンオーバー と言います。

新しい細胞が外側の古い細胞を押し上げ、

古い細胞がはがれていく・・・

いわば「脱皮」のようなもの。

この周期は、

一般的に 28日サイクル とされています。

ターンオーバーが正常に行われることで、

紫外線や乾燥で傷ついたお肌が

回復するのです。

このターンオーバーの周期・・・

20~30代は約28日ですが、
40~50代になると、なんと 約56日 !!

年齢を重ねるごとに遅くなってしまいます。

恐ろしいですね・・・

過酷な環境下で痛めつけられたお肌が、

もう元に戻らないってことですから。

くすみやしみ、しわの原因にもなるのです。

反対に、肌に過度な刺激を与えすぎると、

ターンオーバーが早くなりすぎて、

かさかさに乾燥してしまうことも。

美肌を目指す最大のポイントの一つが、

この ターンオーバー正常にすること なのです。

ターンオーバーが正常になれば、

お肌は間違いなく若返ります。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

じゃあ、表皮の内側の真皮の役割は?

「表皮」の下にある「 真皮 」は、

お肌の大部分を占めています。

何でできていると思いますか?

実は「真皮」のほとんどが、

なんと「 コラーゲン 」でできています。

「コラーゲン」って、

今や化粧品やサプリには欠かせない、

王道の美肌成分ですよね。

そのコラーゲンの隙間を、

これまた美容液などでおなじみの

ヒアルロン酸 」が、

うるうると満たしているのです。

さらに「 エラスチン 」というタンパク質も加わり、

肌のモチモチ感を保つのです。

この真皮が十分潤っていれば、

肌のハリが保たれる。

なんとなくイメージわきますよね。

どうすればいいの?

 「表皮」のターンオーバーと、

「真皮」の潤いが大事なのは

わかっていただけたと思います。

では、具体的にどうすればいいのでしょうか?

答えはシンプルです。

肌の汚れをきちんと取って

潤いを十分に与えて

外の刺激(紫外線など)から守る

十分な栄養・睡眠をとる

これをきちんと心がけていれば、

肌は確実にきれいになります。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

美肌にストレスは大敵!

お肌のターンオーバーが乱れる原因。

それは、 睡眠不足ストレス です。

バランスのいい食事をとり、夜はしっかり寝る!

これをしている人と

そうでない人の肌は明らかに違います。

ターンオーバーが正常にできていなければ、

古い角質が

肌の表面をふさいでいる状態になります。

これではいくら高い化粧品を使用しても

古い細胞の上に塗りたくっているだけ。

効果無しです。

まずは規則正しい生活を心がけましょう。

適度なお肌のマッサージ

(こすってはだめですよ!)も、

ターンオーバーを

正常にもどすのを助けてくれます。

自宅でゆっくりと入浴しながら、

クレンジングと同時にお肌をもみほぐしましょう。

お肌の血行が良くなり、本来の力を発揮します。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

真皮がうるおう化粧品とは

美肌を目指すには、

化粧品の選び方も大事です。

上記で述べたように、

皮膚は何層もの細胞でできています。

「表皮」につけた化粧水は、

コラーゲンでできている

「真皮」まで届いて初めて効果を発揮します。

お花の水やりを想像すると

わかりやすいですね。

土の表面だけに水をあげても、

お花は枯れてしまいます。

根っこまで、

水を届けてあげなければいけません。

ですから、

浸透性の高い 化粧水を使用するのが

最適なのです。

真皮まで届いた美容成分は、

年齢とともに生成されなくなる

コラーゲンやヒアルロン酸を補ってくれます。

真皮が水分で満たされていれば、

お肌にハリが出ます。

思わず触りたくなるような、

もちもちの質感に生まれ変わります。

肌の奥まで水分を届けたら、

水分を逃がさないように

オイルやクリームでふたをしてあげましょう。

かさついた肌に 直接 クリームを塗るのはNGです。

真皮までたっぷりと水分を与えてから、

薄くクリームを塗るのが正解です。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

NO!紫外線!

お肌の大敵「 紫外線

シミ、しわ、くすみ、かさつき・・・

紫外線の肌への悪影響は計り知れません。

出来てしまったシミやしわを退治するのは大変!

ノーメイクの時でも、

必ず日焼け止めを塗って外出しましょう。

ファンデーションやリップクリームも

紫外線防止効果のあるものを選びましょう。

そしてさらに、屋外では必ず日傘をさしましょう!

肌がきれいな人は必ずと言っていいほど、

紫外線対策に気を使っています。

・・・でも、

どうしてもできてしまうシミもありますね。

お肌のターンオーバーが乱れると、

日焼けによって生成されたメラニン色素が沈着して

「シミ」になってしまいます。

そんな時には、

ターンオーバーを早める

ピーリング 」効果のある化粧品がおすすめ。

お肌の再生を促進させ、

早期にシミやくすみを解消することができます。

エステサロンなどで施術してもらえる

強力なピーリングなら、

繰り返すことでシミもだんだん薄くなります。

282a1f1107c236d41e7ab6d9a27622b7_s

美白効果のある化粧品を

使っている方は多いと思います。

ただ、強い成分が入っていることも多いので、

アレルギー症状が出る人は注意が必要です。

化粧品を購入する際には、

必ず 配合成分 を確認してください。

参考になりましたでしょうか?

みなさんも、

お肌に関する基礎知識をしっかりと学び、

つるつるもちもちの美肌を目指してくださいね。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>
', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>