肌の乾燥とかゆみを食い止めるための2つのアプローチ

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

肌トラブルの原因は乾燥とかゆみ

大気が乾燥しやすい季節は、
しっかりと

肌を保湿することが

欠かせません。

乾燥による肌トラブルは未然に防ごう

肌が乾燥して、

カサカサしてきたら
患部や症状に合った

治療薬が効果的です。

次の症状は、
肌細胞

活力を失っています。

・ かさつく肌

・ あかぎれなどでひび割れた肌

・ 痒みや赤みのある肌

一度荒れると、
肌の保湿機能
自力で回復することは

困難です。

保湿のみだと、

乾燥肌の症状は

治りません。

同様の症状を繰り返す、

悪循環
陥るでしょう。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

肌細胞を改善しよう

乾燥肌の根本的な改善は、

どうすれば

良いのでしょうか?

それは、

肌細胞を

元気にすることです。

肌細胞を正常に戻す

肌細胞の修復力
整えることが、

重要になります。

一時的に、
肌の表面を保湿しても

細胞までは

回復できないのです。

肌細胞を

正常に戻すケアが、

必要でしょう。

hada_kannsou

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

乾燥肌に欠かせない2つのアプローチ

乾燥肌の治療には、

2つの

アプローチが

あります。

先ず、

欠かせないのが

「保湿」です。

もう1つは、
セラミドなどを使用します。

肌細胞に効果的な

成分配合のクリームなどを、

利用するのです。

治療薬や、

治療法を検討する時も
この2つは
覚えておきましょう。

薬局やドラッグストアで、

薬剤師と

良く相談して下さい。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

効果的に外用薬を使うタイミング

肌荒れや、

痒みが生じたら

いつ外用薬を

使っていますか?

実は、
外用薬の効果的な

使い方があります。

お風呂上り

薬を塗る、

最適なタイミングが
お風呂上りです。

肌は、

入浴後の

約10分以内だと

柔らかくなります。

保湿も、

十分な状態なので

とても清潔で理想的です。

このタイミングなら、
細胞間の

水分を逃がさずに

ケアできます。

外用薬を使う際のポイント

肌がカサついたり、
乾燥を感じる時は

外用薬を

使いましょう。

速やかに、

外用薬を
塗布することが

ポイントです。

外用薬の使用は、

最高でも

1日5回~6回程度が

目安となります。

少なくとも、
1日に3回程度塗れば
効果が現れるはずです。

刺激を与えない

手や指に、

あかぎれがあると
水仕事の度に
薬を塗る必要があります。

必然的に、

回数も

増えるでしょう。

どの部位に薬を塗る時でも、

力を入れて

すり込み過ぎるのは

良くありません。

何故なら、
には

とても強い

刺激だからです。

必ず、

肌へ優しく塗るように
心がけましょう。

寝る前に外用薬を塗るポイント

手やかかとのひび割れには、
寝る前に外用薬を塗り

手袋や

靴下を身につけます。

患部を 優しく覆うことで、
より高い効果が
期待できるでしょう。

手袋や靴下で覆うと、

保湿効果があります。

その結果、
血行が良くなり
肌細胞も

活性化されるのです。

hadakea

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

ケアが困難なお尻こそ大切

乾燥肌を

部位別に考えた時、
意外とお尻のケアは

難しい部分でしょう。

デリケートな部分ですから、
丁寧なケアが必要です。

痒くても擦らない

痒みがあるからと、
うっかり擦る

薬を塗っても

逆効果になってしまいます。

痒みの悪化だけでなく、
肌荒れ

悪化される可能性が

あるのです。

お尻や太ももの痒みは、
椅子に長時間

座っていることも
原因となります。

同じ場所に刺激が続き、

痒みを生じるのです。

刺激を少しでも減らそう

刺激を軽減するには、

クッションの利用や
定期的に席を立って

身体を動かしましょう。

肌の乾燥や痒みが
気になり出したら、
刺激と摩擦

気をつけて下さいね。

日常生活の見直しや、

外用薬を使用して

肌を守りましょう。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>
', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする