頑固な肌荒れでかゆみを伴うカサカサ肌にできること

カサカサ肌と言えば、
冬の 空気が

乾燥している時に

多い印象はありませんか?

意外と、

季節を問わず

カサカサした 乾燥肌の人が

多いのです。

年中、

こうした多くの乾燥肌の人は

肌にかゆみを伴っています。

かゆみを我慢できずに、
つい肌を掻いてしまうケースが

一般的な症状です。

乾燥肌を 掻くと、

肌荒れへと

進行していきます。

肌荒れした肌を、

掻いて悪化させると

裂傷になってしまう

可能性もあるのです。

年中かゆいカサカサ肌と、

頑固な肌荒れは
何故起こる のでしょう?

この症状の多くは、
バリア機能低下
によって起こります。

かゆみを伴う乾燥肌や、

肌荒れになるメカニズムについて

調べてみましょう。

あわせて、

辛い症状の 改善方法も

ご紹介します。

b3

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

肌のバリア機能・乾燥肌・肌荒れの関係

健康が、

バリア機能の低下で
乾燥肌となり

肌荒れを引き起こすのです。

肌のバリア機能とは?

本来、 
健康な人の皮膚は
角質十分な水分を含み

潤った肌をしています。

何故なら、
肌のバリア機能によって
皮膚

守られているからです。

ところで、
肌のバリア機能とは
一体何でしょう?

バリア機能とは、

肌の水分

保持してくれています。

外部からの 異物や、

刺激の侵入をガードする

肌本来の働きを言うのです。

肌のバリア機能が低下すると?

何らかの原因で、

バリア機能が乱れると

低下してしまいます。

主な原因

・ 肌を過保護にし過ぎる

・ スキンケアが間違っている

・ 食生活の乱れ

・ ホルモンバランスの異常

・ 睡眠不足

・ ストレス

まず、

バリア機能が低下すると
肌の水分保持が

できなくなるのです。

そして、
皮膚は カサカサの

乾燥肌に

なりやすくなってしまいます。

外部刺激に対して、
無防備 状態となり

激しいかゆみを

伴うようになるのです。

一旦掻いてしまうと、
かゆみを感じる神経
表皮近くまで

伸びてしまいます。

強いかゆみを感じるだけでなく、
同時に皮膚も

深く傷つけてしまうのです。

そうなる前に、
症状を改善 することが

先決になってきます。

b1

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

症状改善のためにできることは?

かゆみを伴う、

カサカサ肌と

頑固な肌荒れ 改善に
できることは何でしょう?

それは、
肌のバリア機能を
回復することです。

早速、
次のことを行いましょう。

①洗い過ぎを防ぐ

バリア機能が失われる、
原因の1つは
洗い過ぎ」です。

刺激を抑えた洗顔料で、
擦らず

優しく洗うようにします。

②保湿を欠かさない

保湿」は、

朝・晩の2回、

自分に合った保湿剤で

ケアしましょう。

 

保湿剤には、
以下の成分

含まれています。

・ セラミド

・ ビタミンC

・ ヒアルロン酸

・ コラーゲン

・ 尿素など

自分に合った、

保湿剤を選んで
入浴後にケアしましょう。

③食事で肌の代謝を改善

食事面では、
ビタミン類」を
豊富に摂るようにします。

特に、

肌に良いのが
ビタミンACEです。

なるべく、

食事で摂取して

不足や補給が難しい時は

サプリメントを活用しましょう。

④ストレスを溜めない

「ストレス」は、
皮膚代謝の 乱れを引き起こす

ステロイドホルモン

分泌を高めるのです。

中でも、

睡眠不足」は
大きなストレスに繋がります。

ストレス解消に、

努めましょう。

肌荒れ改善には、
早期対策

解消が大切です。

肌の代謝が乱れる要因は、

日常生活の改善で

肌荒れを

解消できる場合もあります。

悪化する前に、
正しいケアを施しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. jake jilennanal より:

    yehsfB That is a very good tip especially to those fresh to the blogosphere. Simple but very precise information Thanks for sharing this one. A must read post!

  2. Hildegard Pung より:

    Some truly fantastic posts on this site, thankyou for contribution.

  3. Jude より:

    Hello, There’s no question that your web could possibly be taking in internet browser compatibility criteria. Every time I acquire a feel at your blog site inside Safari, it appears good Sad to say, if opening inside of I.E., it is made up of some overlapping considerations. I only preferred in the direction of offer on your own with a simple heads up! Other than that, very good web site!