キュレルのクレンジングの特徴とおすすめ商品、正しい使い方

これからの季節の変わり目に気になるのが「お肌のゆらぎ」。夏のジメジメした湿気の多い蒸し暑さから一転、乾燥や夏のダメージが気になる季節に。

丁寧にしているつもりのクレンジングも、実は毛穴の奥まではキレイに出来ていないかも。今回は、季節の変わり目や夏のダメージ肌が気になる女性におすすめ!ネットや口コミでも話題の「キュレル」のクレンジングやおすすめ商品をを大特集。気になる正しい洗顔方法も紹介します。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

キュレルのクレンジングが大人気な理由

乾燥性敏感肌でも、安心して使える肌にやさしいメイク落とし

crl_clensing_00_img_l

乾燥や紫外線のダメージなどの影響を受けやすく、季節の変わり目でゆらぎやすいお肌のことを「乾燥性敏感肌」と言います。洗顔や化粧水を使う時でも、肌がピリピリとしたり、ごわごわした感じがする状態の原因は、乾燥や外敵ダメージ。肌がとても敏感な状態だと、少しの刺激でも肌トラブルが起きやすい状況と言えます。そんな状況でも、安心して使えるのがキュレルのジェルクレンジング。弱酸性・無香料・無着色でアルコールフリー、しかもアレルギーテストもされている医薬部外品なので乾燥性敏感肌の方でも安心して使えます。

 

ジェルタイプで、マツエクでもOK!

マツエクをしている女性を悩ませるのがクレンジング。オイルタイプのクレンジングが使えないのでメイク落ちが心配な時もありますよね。キュレルのクレンジングはジェルタイプなのでマツエクをしている女性でも安心して使えます。

 

美肌成分「セラミド」で、しっとりスッキリな洗い上がり。

美肌に欠かせないのが肌の潤い。ハリやツヤを生み出してくれる大事な存在ですが、乾燥していると肌のハリツヤが失われることも。キュレルのクレンジングは美肌に必要な保湿成分「セラミド」を配合。クレンジング後の洗い上がりも、つっぱらずしっとりとした洗い上がりに。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

キュレルのおすすめ商品

ふわっふわの泡で優しく洗える「泡洗顔料」

crl_facewash_00_img_l

洗顔するときに面倒なのが泡立てですよね。理想はメレンゲのようなふわふわな泡ですが、急いでいる時や疲れている時は本当に面倒くさい。キュレルの泡洗顔料は、ふわっふわの泡がポンプから出てくるので、そのまま顔にのせて洗顔出来ちゃいます。時間のない朝や、疲れて帰ってきた時でも時短出来るし、セラミド成分配合のきめ細やかな泡で洗い上がりはつっぱらず、しっとり肌に。

皮脂トラブルケアが出来る新商品も登場!

crl_care_facewash_00_img_l

暑くて汗もかきやすい今の季節は、皮脂トラブルも多くなりますよね。キレイにしてるつもりでも、毛穴の奥に溜まった皮脂汚れが原因で毛穴が開いたり、吹き出物の原因にもなります。今年の6月に新発売された商品は、皮脂トラブルケアも出来る優れもの。セラミド成分や弱酸性はそのままで洗い上がりはつっぱらないのに、皮脂汚れをしっかり落とせる万能アイテムです。

肌荒れのもとを抑える!皮脂トラブルケア化粧水

1

肌荒れやニキビの原因となる過剰な皮脂は、美肌の大敵。「乾燥するし、皮脂も気になる。」というお悩みを持った女性におすすめなのが、「皮脂トラブルケア化粧水」です。乾燥している肌にもしっかり保湿出来る、キュレル独自のセラミドケアやユーカリエキスも配合。皮脂によるべたつきや肌荒れを防いでくれ、化粧水後のケアも肌になじみやすくなります。

シミ・そばかすもしっかり美白トライアルキット

2

紫外線によるシミ・そばかすも気になる女性には美白トライアルキットがおすすめです。美白化粧水・UVミルク(SPF30、PA+++)・美白乳液がセットになったトライアルキットは、約20日間しっかり試せるお得なセット。乾燥性敏感肌とシミやそばかす両方をケアできるのはキュレルならでは。しっとりタイプと、とてもしっとりタイプの2種類が販売されているので自分の肌の状態や、なりたい肌に合わせて選べるのも嬉しいですよね。

軽い付け心地でも、しっかり保湿の潤湿保湿フェイスクリーム

crl_facecream_00_img_l

ベストコスメ賞も受賞したことのあるフェイスクリームは、しっかりと保湿も出来るのに軽い付け心地が大人気。重たくてベタベタする使用感をイメージしやすいフェイスクリームも、キュレルなら1年中使える軽い付け心地と、潤いをしっかり与えてくれるクリームが同時に叶います。

夏にピッタリ!汗が原因の敏感肌にジェルローション

3

蒸し暑い今の季節に気になるのが、汗による肌荒れやあせも。ふき取りタイプの汗ふきシートや制汗剤だけでは、なかなか防げません。ジェルローションは、汗が原因での肌荒れやあせもに効果的な保湿ローション。ジェルタイプで、スッと伸びも良く冷やして使うと気持ち良いので、夏場におすすめの商品です。

ベストコスメ賞受賞!リップケアクリーム

3

唇は身体の中でも特に紫外線や乾燥などの外的ダメージを受けやすい部分。乾燥で硬くなってしまった唇を柔らかく、ホホバオイル配合で潤いもキープ出来ます。私も愛用していますが、乾燥での皮剥けやひび割れにもマメに塗りなおすことで早く改善されますし、リップケアだけでなく、ひび割れた患部に塗っても滲みないのが嬉しい商品です。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

正しい洗顔の方法

large (53)

正しい洗顔の方法は有名ですが、もう1度おさらいしておきましょう。

洗顔料は、必ず泡立てる

クリームタイプやジェルタイプの洗顔料も多く販売されていますが、気になるのが肌への摩擦。力を入れずに軽く洗顔しているつもりでも、実はゴシゴシと擦ってしまっているんです。肌への摩擦はシワや乾燥の原因になるとも言われていて、泡立てネットなどてしっかり泡立てたふわふわの泡で優しく洗うようにするだけで、肌への摩擦が軽減されます。

泡を顔にのせたら、くるくると滑らせるように。

毛穴の開きやざらつき、黒ずみが気になる小鼻周りなどの気になる部分は、ついゴシゴシとしてしまいがち。たっぷりの泡で肌の表面を滑らせるように洗顔するのがコツ。きめ細かい泡は、肌表面を滑らせるだけでも毛穴の汚れや古い角質を吸着してくれるので、ゴシゴシする必要なないんです。

髪の生え際や、あご先などは洗い残しのないように

洗顔後に顔をすすぐときのポイントは、髪の生え際やあご先などに洗顔料が残らないように気を付けること。意外とすすぎ残しが多く、それが原因で肌荒れにもつながります。髪の生え際やあごの先など、一見しっかり落ちているように見えても、ぬるぬるしていないかどうか触って確かめるのがベターです。

洗顔ネットやブラシなどで洗う場合も、しっかりとケアを忘れずに。

洗顔ネットやブラシを使って洗顔している際に、注意したいのが洗顔後のお手入れです。洗顔ネットやブラシを濡れたままや洗顔料が付いたまま放置しておくと、バクテリアやカビ菌が繁殖してしまいます。そのまま顔に使うと炎症や肌荒れの原因に。使った後も、しっかり洗って乾燥させておくと長持ちしますし、いつも清潔な状態をキープできます。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

キュレルの優秀クレンジングを要チェック!

いかがでしたか?多くの女性を悩ませる乾燥性敏感肌に特化した商品を研究し続けるキュレルだからこそ、長年幅広い年代の女性たちに愛されています。ドラッグストアなどでも手に入るので、1度試してみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする