小じわが増える原因と解消方法

1
gahag
気がつくと目尻、目の周り、口元に細かいシワが出来ていると感じたことはありませんか?
最初はあまり目立たない程度ですが、だんだん深いシワへと進んでしまいます。そうならないために今からできるシワを解消する方法をご紹介していきます。シワが出来る原因から詳しくシワの解消方法まで知って得する情報満載です。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

小じわが出来るメカニズム

皮膚について

出典:2
clinic.e-kuchikomi
皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層から出来ていて、小ジワができる場所は「表皮」に出来ます。小ジワが進んでいくと「真皮」に達していきます。「表皮」は、角質細胞がバリアになり肌を守ってくれるのですが、この角質細胞が壊れることによって小ジワが出来ます。角質細胞は、角質細胞間脂質(セラミドから構成せれ、角質細胞と角質細胞の間に隙間なく詰まっています)、天然因子(保湿の役割があります)、皮脂膜(皮脂と汗が混ざって、肌を覆って守ります)の3つで出来ています。このことをふまえて具体的に小ジワが出来る原因とその解消方法をご紹介します。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

小じわが増える原因と解消方法

紫外線が原因で出来る小ジワ

出典:3
amazonaws
紫外線を浴びてもすぐに表面には出てきませんが、5年、10年後に肌に大きなダメージとなって現れるひとつにシワがあります。紫外線は、肌の真皮層にあるコラーゲン、エラスチンにダメージを与えてしまいます。本来コラーゲンとエラスチンは、丈夫な土台を作り、肌を支える役目を担っていますが、紫外線のダメージにより肌を支える力を失い、たるみ、シワの原因を作ってしまうのです。20代までは、紫外線を浴びても肌の修復能力が高いので、すぐにはシワになりませんが、真皮層の細胞は、一度受けた紫外線のダメージをずっと持ち続けているので、30代以降に肌の修復能力が落ち始めると、紫外線対策をしていたとしても、20代までに浴びた紫外線のダメージでシワやたるみとなって表面に現れてきます。

紫外線で出来た小ジワ解消方法

小ジワの原因になる紫外線をほんの数時間浴びるだけで、数時間後にはコラーゲンを破壊する酵素が出来てしまいます。出来るだけ紫外線を浴びないようにするために、日焼け止め、サングラス、帽子、日傘を使うようにし肌を守るようにします。日焼け止めは、季節に合わせて使い分けるようにすると効果的です。真皮層を傷つけるUV-Aを一年中ブロックするために、UV-Aブロック効果の指標PA+と、UV-B波のブロック効果を表すSPFを目安に季節ごとに日焼け止めを使い分けます。秋から冬はUV-Aブロック効果の指標PA++と、UV-Bブロック効果の指標SPF20にし、春から初秋は、PA+++とSPF30、屋外でのスポーツや海水浴などに行く場合はPA+++とSPF50を使うようにすると良いそうです。

また、紫外線を浴びた後は、ビタミンCをたっぷり摂ることを意識し、野菜や果物の摂取に加え、ビタミンCサプリメントを活用するようにします。ビタミンCは、水溶性なので身体からすぐに排出されてしまいます。こまめにビタミンCを摂るように意識すると良いようです。また、紫外線でダメージを受けたコラーゲンを助けるために、魚の煮こごりなどでコラーゲンをしっかり摂取することも大事です。スキンケアに関しては、ビタミンC誘導体入りの美容液をしっかり塗るようにすることをおすすめします。

肌の乾燥が原因で出来る小ジワ

出典:4
ci-labo
肌が乾燥すると肌表面の角質が薄く硬くなり、弾力を失い肌表面もカサカサになるので、細かい小ジワが出来てしまいます。初めは細かいちりめんジワ程度ですが、だんだん数が増えるとシワが結びついていき深いシワに変わってしまいます。乾燥肌の人は20代からでも細かいシワが出来るので、シワを作らないためには早期発見、早めのスキンケアをしていく必要があります。

肌の乾燥で出来たシワの解消方法

① 乾燥によりできたシワには、とにかく水分量を増やすことが大事です。乾いて硬くなった皮膚にたっぷりと水分量を増やすスキンケア方法は、保湿成分の「セラミド」「ヒアルロン酸」などを多く含むものや、乾燥がひどい場合は「ワセリン」「ケラチナミン(尿素)」などの入った化粧品をおすすめします。また、皮膚に粉がふいたり、ひび割れをしていたりする場合は、「スクワラン」「アスタキサンチン」「馬油」なども良いようです。夜寝る前に化粧水で水分補給した後は、乳液などの油分系の化粧品を使います。目元や口元乾燥が気になる場所にべったり多めにつけるようにします。水分と油分をたっぷり使うことで、翌朝の肌が見違えるように綺麗になります。日中は加湿器や蒸気を活用し湿度を下げないようにします。初期の段階の小ジワは、しっかりと保湿することにより改善されていきます。ポイントは、毎日のケアをしっかりおこない、慌てず、焦らず、じっくり時間をかけて手入れをすることです。

② 化粧水が入っていかないと感じる時は、肌のバリア機能に原因があるようです。ホルモンの乱れ、ストレスなどで自分の身を守るために角質を厚くしてバリア機能を高くしようとしていきます。このことで、角質バリアに阻まれ化粧水などが肌に浸透することが出来なくなります。この場合は、酵素洗顔や時々ピーリングなどで古い角質を取り除き、厚くなった角質にしみこむように作られた化粧水を使うことも効果的です。また、食事のバランスも小ジワ解消方法に繋がります。サプリメントなども活用して肌に良いものを摂る習慣をつけることが大事です。

老化が原因で出来る小ジワ

出典:5
nicoly
加齢や無表情な生活を続けていると顔の筋肉の低下してしまいます。顔の筋肉は皮膚や脂肪などを支えているので、筋肉の老化は、たるみ、シワの原因になります。

老化で出来た小ジワの解消方法

顔の筋肉を老化させないためには、エクササイズを行おうことも小ジワ解消方法になります。ただし頻繁に行いすぎると返って表情ジワを作る原因になりかねますので注意が必要です。顔の筋肉を老化させないエクササイズをご紹介していきます。
①歯を見せるように口の両端を引き上げ「い」と伸ばしながら声に出し5秒間キープします。
②「う」の声を出しながら、口をすぼめ5秒間キープをします。「う」「い」をゆっくり5から10回繰り返します。
③口に空気を入れて頬を思いっきり膨らませます。
④空気を唇の周りに集めるようにして、中の空気を押し出します。
⑤唇のまわりの皮膚をピーンと張るようにし10秒間キープします。これを、5回繰り返していきます。
⑥「アッカンベー」と舌を出して20秒間キープします。
⑦「あいうえお」を大きめの口を開けて言います。
⑧上を向いて口角を上げニッコリ笑います。
これらの顔の筋肉を鍛えるエクササイズで良い笑顔作れるようにもなります。

スキンケアが原因で出来る小ジワ

出典:6
gahag
クレンジングでしっかりメイクを落とそうとするばかりに、皮膚が薄く分泌がとても少ない目元をこすってしまうと皮膚は大きなダメージを受けてしまいます。また、マッサージや力を入れてフェイスリフトしたり、パッテイングで皮膚をパンパン叩いたりしてしまうと皮膚の表面を傷つけてしまい小ジワの原因になり、やがて大きなシワになります。

スキンケアで出来る小ジワ解消方法

スキンケアで小ジワを作らないようにするために注意することは、①洗顔でゴシゴシ皮膚をこすらないようにすること②タオルで皮膚をこすらないようにすること③化粧水のパッテイングでパンパン皮膚を叩かないようにすること④力を入れてマッサージをしないこと⑤冷たい手でスキンケアをしないことです。逆に肌に良いことは①アイメイクは専用リムーバーや、摩擦を起こさないようにするオイルタイプ、クリームタイプを使いメイクを浮き上がらせるようにしてとること②温かく、やさしく、柔らかい手で肌を包むようにスキンケアをすること③水分、油分をきちんといれることが大切です。肌は年齢とともに修復機能が低下していくので強い刺激を避け、やさしくケアしていくことで小ジワは解消されていくようです。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

小ジワ解消方法その他

年齢とともに小ジワができやすくなります。だからこそ無理をしないようにすることがポイントです。早寝早起きで睡眠時間をしっかりとるようにし、食事バランスを整えるなど自己修復力を高めることが小ジワを作らないようにすることに繋がります。ぜひ、参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする