ピーリングの種類と効果、実際に行う場合の注意点

「古い角質を落としてつるつるお肌になりたい!」そんな方によくおススメされているのが、ピーリングです。このピーリングには種類があり、それぞれ効果にも違いがあります。

また、注意して行わないとかえって肌を悪い状態にしてしまうことがあります。では、どのような種類や効果、注意点があるのかをご紹介していきます。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

ピーリングって何?

apple-624156_640

「ピーリング」と聞かれたことがある方は多いでしょう。肌をきれいにするものというイメージをお持ちかもしれません。ピーリングとは、そもそもどのようなものでしょうか?

ピーリングとは、古い角質をはがすことを言います。毛穴には汚れや皮脂がどうしても詰まってしまい、普段の洗顔では取り切れない場合があります。そのため、ピーリングを行うことで古い角質を取り除き、新陳代謝、肌のターンオーバーを促し、肌を新たな状態に生まれ変わらせるという目的があります。

ピーリングには大きく分けて3つほどの種類があり、それぞれが効果が異なります。自宅で行えるものからエステサロンなどで行えるものまで様々です。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

ピーリングの種類

bathroom-809819_640

ピーリングには3つの種類があります。ケミカルピーリング、レーザーピーリング、スキンスクライバーです。では、それぞれがどのような方法で行われて効果にはどのような違いがあるのかをご紹介していきましょう。

①ケミカルピーリング

まずは、ケミカルピーリングです。これは薬剤を使って古い角質を溶かしていくという方法になります。エステサロンで行われる場合、洗顔後、ピーリング剤を肌に塗り、数分放置してから拭き取るという手順となることが多いでしょう。自宅でピーリング剤を使ったり、ピーリング効果のある洗顔料を使って行うピーリングもこのケミカルピーリングに含まれるでしょう。

使われる薬剤は様々です。例えば、AHAというフルーツ酸を用いたものがあります。自宅で使えるピーリング効果のある洗顔料などの成分表示を見てみると、よくこのAHA、フルーツ酸という表示があるはずです。食品から取られた成分ですから、天然由来で安心とされています。

フルーツ酸の中にも、種類がいろいろあります。グリコール酸、乳酸、リンゴ酸、酒石酸、クエン酸などです。それぞれの成分により効果も多少違ってきます。

効果は?

ケミカルピーリングは、主にニキビ肌の方や、脂性肌の方、シミやくすみが気になる方におススメの方法とされています。そして、酸の種類によっても効果が多少異なりますが、例えば、サトウキビや玉ねぎから取られるグリコール酸は、メラニンの生成を抑えるため、シミの予防に効果的ですし、ハリや弾力を取り戻すのでアンチエイジング効果も期待できます。

また、ヨーグルトなどから取れる乳酸は、美白効果があり、肌への刺激も少ないというメリットがあります。そして、グリコール酸よりも肌の奥深くにまで届くと言われています。

リンゴから取れるリンゴ酸は、マイルドなので初めてピーリングをする方や敏感肌の方におススメのピーリング剤かもしれません。酒石酸は、ブドウに含まれていて、肌のザラツキを取り除き、毛穴汚れをすっきりと落としてくれますから、くすみが気になっている方に良い成分です。クエン酸は、レモンなどの柑橘類から取れますが、肌の新陳代謝を促しニキビ肌に効果的と言われています。

②レーザーピーリング

次に、レーザーピーリングという方法があります。これは、エステサロンや美容皮膚科などで施術を受けることが可能です。レーザーを照射することで古い角質や汚れをはじき飛ばして、毛穴をキュッと引き締めます。

行い方としては、洗顔をした後にローションなどを塗ってレーザーを照射していきます。少し熱い感じがするようですが、痛みはないとされています。そして、その後、冷却するパックなどをしてお肌を整えます。時間としては、5分から15分程度の施術時間となります。月に1回ほど、半年ぐらい続けると効果的でしょう。

効果は?

レーザーピーリングは、敏感肌、乾燥肌、お肌の弱い方などにも施術可能な方法です。毛穴の開きや黒ずみが気になる、たるみを解消したい、肌を明るくしたいなどのお悩みの解消にも効果を期待できます。

また、レーザーは肌の奥深くにまで届くため、コラーゲンの生成機能も活発になり肌にハリをもたらします。ニキビやアトピーがある方も症状の改善ができたり、産毛の脱毛ができたりといった様々なうれしい効果があります。

③ダイヤモンドピーリング

3つ目の方法は、ダイヤモンドピーリングです。これは、微細なダイヤモンドの粒子が付いた金属のバーで、古い角質を削り取っていくという方法です。なんだか痛そうと思われますか?削るといっても、出血することも痛みもほとんどないようです。この方法もエステサロンや美容皮膚科などで受けることができます。

金属のバーは肌への負担が少ないものが選ばれていますから、安全性の面での心配は少ないでしょう。しかし、金属アレルギーのある方は、そのことを伝えて相談してみてください。

ケミカルピーリングと併用して行われることが多い施術方法で、ケミカルピーリングを行って古い角質を除去したうえで、このダイヤモンドピーリングを行うと美肌効果がアップします。

効果は?

ダイヤモンドピーリングの効果は、古い角質を取り除き、新陳代謝を促し、新しい柔らかい皮膚へと導かれます。そして、表面を削るため、平らな肌へと仕上がるでしょう。はっきりとしたくすみがある方、毛穴の開きや黒ずみが気になる方、皮膚の表面がガサガサしていてメイクのりが悪い方、浅い傷跡やニキビ跡がある方におすすめの方法となっています。

ケミカルピーリングは薬剤を使いますが、こちらは物理的に削っていく方法なので、アレルギーのある方や乾燥肌の方なども施術ができるとされています。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

ピーリングを行う際の注意点とは?

skin-care-1122664_640

美肌を目指す方にとって、多くのうれしい効果があるピーリングですが、むやみやたらにしてよいわけではありません。ピーリングを行う際の注意点がありますので、必ずそれを思いに留めておくようにしてください。特に、自分でピーリングをする方は気を付けましょう!

ピーリングの頻度に注意!

ピーリングをすると肌がつるんとキレイになるため、しょっちゅうしたくなるかもしれませんが、それは肌に逆効果です。ピーリングをしすぎると、肌のターンオーバーのリズムが崩れたり、かえって肌が硬くなってしまったり、肌を傷つけてしまったりすることがあるのです。

ですから、ピーリングをする際は、商品に指示されている使用頻度を守るようにしてください。はじめは、大抵、週に1度ぐらいの使用から試してみましょう。そして、敏感肌やお肌の弱い方は2週間に1度の使用で十分かもしれません。エステサロンや美容皮膚科などでピーリングを受ける際はその指示に従ってくださいね。

お肌に合ったピーリング剤を使用する

ケミカルピーリングのところで取り上げましたが、一言でピーリング剤といっても、成分は様々です。ですから、ご自分の肌質に合ったものを選ぶようにしてください。敏感肌や乾燥肌の方などは、専門の美容皮膚科などに相談することもよいかもしれません。

ピーリング後は保湿をしっかりと

ピーリングは、古い角質を溶かしたりはがしたりと、肌に負担をかけます。ですから、ピーリング後はしっかりと保湿をするようにしましょう。化粧水、美容液、乳液やクリームなどを使ってケアしてください。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

適度なピーリングでつるつるお肌へ!

beautiful-1337737_640

ピーリングの種類と効果、注意点についてご紹介してきました。これからピーリングを行ってみたいという方は、ご自分の肌に合ったものや、目的に応じて選んでみてください。適切に行えば、つるつるの美肌へと生まれ変わることができますから、注意点を守りながら試してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする