肌荒れは女性の天敵!皮膚科で薬をもらってリセット

肌荒れは、

女性の天敵です。

肌荒れすると、
気分までも

憂鬱になってしまいます。

できることなら、

一刻も早く

治したいところです。

皆さんは、

どのような方法で

肌荒れを治していますか?

実は、

多くの人が 市販薬

セルフケアをしています。

現実は、

皮膚科を受診するのは

症状が悪化してから」

なのです。

ですが、

肌荒れになったら

早いうちに

皮膚科で診せて下さい。

そして、

治療薬を

処方してもらいましょう。

「肌荒れくらいで病院に?」と

思われるかもしれません。

しかし、

症状が悪化してからだと

完治に時間もかかり

肌に が残る恐れもあるのです。

早く病院に行くことで、

治りも早くなります。

3480aafe9950417a051775c973327a34_s

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

皮膚科では肌荒れにこんな薬を処方してくれます

肌荒れで、

皮膚科を受診した場合

どのような治療なのでしょう?

一般的な治療は、

外用薬

内服薬を使います。

一口に、

肌荒れと言っても

乾燥肌」やニキビ」など

症状は色々です。

皮膚科で、

処方してもらえる薬について

見ていきましょう。

乾燥肌に処方される薬

① 肌荒れ(軽度)の場合

軽度の乾燥肌の場合は、

次のような薬が

処方されます。

・ ヒルドイド

有効成分は、

ヘパリン類似物質で

子供にも安全な薬です。

古くから使われている 保湿剤で、

乾燥肌の 症状緩和

保湿作用効果があります。

・ プロペト

白色ワセリンが、

主成分の

皮膚保護剤です。

油性の軟膏で、

保湿剤として使われます。

・ 非ステロイド剤

軽いかゆみを伴う、

軽度の肌荒れには

オイラックスレスタミンなどの

非ステロイド剤です。

② 肌荒れ(重度)の場合

乾燥肌の症状が、

重度やかゆみが強い時、

アトピー性皮膚炎症状には

次のような薬が処方されます。

・ ステロイド剤

外用副腎皮質ホルモン剤で、

高い効果がある薬です。

その反面、

使い方を間違うと

副作用の危険があります。

3段階に強さが分かれており、

肌の状態に合わせて

調節しながら

処方される薬です。

・ 抗ヒスタミン薬

アレルギーによって起こる、

かゆみなどを

和らげるために処方されます。

こちらも、

口の渇きや

眠気などの 副作用があるので

注意しましょう。

・ ビタミン剤

ビタミンも乾燥肌に効果があり、

ビタミン剤を

処方する病院もあります。

drugs-206150_640

ニキビに処方される薬

一般的に、

ニキビで皮膚科を受診して

処方されるのは

以下のような薬です。

・ 抗生物質(抗菌剤)

ニキビ治療として使う場合は、

アクネ菌を殺菌して

増殖を防ぐ役割があります。

内服薬は、

以下の3種類です。

・ マクロライド系のクラシッド

・ テトラサイクリン系

・ セフェム系

それぞれに、

特徴が異なるため

症状に応じて処方されます。

また、

抗生物質

外用薬として処方される場合も

あるのです。

リンコマイシン系と、

ニューキノロン系

2種類があります。

塗る時は、

薬剤耐性を避けるために

ニキビ部分のみ

塗るようにしましょう。

ニキビの周りには、

はみ出さないように

注意して塗る必要があります。

・ 抗炎症剤

炎症を鎮めて、

痛みを抑える薬です。

内服薬のブルフェンなどや、

外用薬では

スタデルクリームなどが

あります。

・ 皮脂分泌抑制剤

過剰に出ている、

皮脂分泌を抑える薬です。

こちらも、

内服薬と

外用薬があります。

・ ビタミン剤

皮膚組織の回復 を促進して、

新陳代謝を高める効果も

あるのです。

ご覧のように、

皮膚科に行くと

症状や進行状況に応じて

適切な薬を処方してもらえます。

「肌荒れくらいで」と思わずに、

早いうちから

皮膚科へ行きましょう。

早期治療することで、

悪化する前に

治すことができますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする