肌荒れをよくする!ストレス改善5つの方法

肌荒れに悩まされてるのに

原因がわからない方。

もしかしたら、ストレスが原因
かもしれませんよ。

現代はストレス社会。

ストレスは溜まりませんなんて
いう方、なかなかいませんよね。

私の場合は、ストレスがたまると
肌荒れを起こします。

そんな時は、化粧品でお手入れするよりも
ストレスを改善するほうが、確実に肌荒れが
よくなります。

ストレスをため込むと

免疫力が弱くなる
外部刺激を受けやすくなる
皮脂分泌が増える

という事がわかっています。

免疫力がなくなり外部刺激を
受けやすくなると、肌が炎症を
おこしやすく肌荒する。

皮脂分泌が増えると、吹き出物が
出来きて肌荒れする。

つまり、ストレスをため込むと
肌荒れを起こしてしまうのです。

ですので、肌荒れをよくするためには
ストレスを改善することが重要になります。

このブログでは
肌荒れをよくするための

ストレスを改善する5つの方法

紹介していきます。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

ストレス改善のカギは自律神経

ストレスを改善すると何で
肌荒れがよくなるのでしょうか?

そのカギは、自律神経にありました。

そもそもストレスって
自律神経が乱れる事により起こります。

自律神経には
交感神経副交感神経があり
この2つをうまく切り替えてバランスを
取っています。

交感神経は
体を動かしたり、活動的な神経で
主に昼間に働きます。

副交感神経は
就寝前など、休息を促す神経で
主に夜に働きます。

緊張の交感神経
リラックスの副交感神経
と言われています。

このバランスが崩れると免疫力が低下して
ホルモンバランスが崩れて皮脂分泌が増えたり
外部刺激を受けやすくなり、肌が炎症を起こしやすくなる。

自律神経のバランスが崩れて
ストレスがたまるのは、交感神経が優位に立ち
常に緊張が続いている状態です。

だから、肌荒れを改善するためには
交感神経と副交感神経のバランスを整えて
ストレスがたまらないようにしないといけないのです。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

ストレスを改善する5つの方法

ストレスを改善するためには
自律神経のバランスを整えることが
大切なのです。

自立神経のバランスを整えるためには
優位に立っている交感神経の
緊張をほぐしてあげましょう。

緊張をほぐして、ストレスを改善するには
以下の5つの方法がおすすめです。

食べ物に気をつける
質の良い睡眠をとる
思いっきり笑う
泣いてみる
書いてみる

食べ物に気をつける

ストレスを解消してくれる
食べ物を意識して食べましょう。

チーズ
ビタミンB群
カレー

イライラ解消には
カルシウムたっぷりの
チーズがおすすめです。

ストレスホルモンに負けない
体作りをしてくれるのは
ビタミンB群です。

ビタミンB群は、加熱に弱いので
火を通さず食べられる、納豆や牛乳が
おすすめです。

ストレスがたまると、
血管が収縮して血液の循環が悪くなるので
カレーを食べましょう。

カレーの成分のクルクミンには
血液の循環をよくしてくれる効果が
あるからです。

kare

質の良い睡眠をとる

午後10時から午前2時の間に

肌は再生すると言われています。

この時間帯に寝るのがベストなので
なるべく早い時間に寝るようにしましょう。

7~8時間は睡眠時間をとりましょう。

質の良い睡眠をとるためには
寝る前の環境も大切ですよ。

α波系音楽を聴いたり、読書したり
ハーブティー、ホットミルクを飲んで
リラックスした状態を作りましょう。

スマホを見ると、興奮して寝付けないので
寝る前はやめましょう。

思いっきり笑う

思いっきり笑うと、免疫力が上がることが

医療施設などでも実証されています。

お笑い番組やコメディー映画などを観て
思いっきり笑っちゃいましょう。

気持ちがついていかなくても
笑っていると、不思議とだんだん
楽しくなってくるものです。

泣いてみる

意外に思われるかもしれませんが

悲しいときや感動したときに流れる感動の涙には、
高い抗ストレス効果があります。

緊張、不安、敵意などネガティブな
気分が解消されることが、わかっています。

感動の涙を流すと、このストレス解消効果は
数日間持続します。

ですので、お休みの前の日に
思い切って泣いてみては?

翌日予定がなければ
目の腫れなんて気にしないで
泣けますからね。

書いてみる

なんかこう、悶々としている時は
思い切って、思いのたけを言葉に
してみてください。

言葉にすると言っても、人に話すのではなく
紙に書いてみましょう。

kaku

思いつくままに書いていると
頭の中が整理されて気分もスッキリします。

不安やイライラの原因が、発見できたり
そんなにイライラする事もなかったと
拍子抜けすることも。

個人的には、おすすめのストレス
改善法です。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

まとめ

肌荒れをよくする効果の高い
ストレス改善法を5つご紹介しましたが
いかがでしたか?

この5つ以外でも、自分の好きな事
心地よいことをするのもおすすめですよ。

私は書く事でストレス改善しますが
人によっては、書くことがストレスに
なってしまう場合もありますからね。

自分自身の身体の声を聞いて
あげるのが一番のストレス改善法
かもしれません。

ストレスが改善できれば
肌荒れなんて怖くありませんよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする