肌荒れを治すは早くが基本!10の原因から導く即効性の高い治し方

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

肌荒れを治すのに大切なこと

肌荒れの原因は大きく分けて2種類の原因があり、

アレルギーや紫外線などの外部の刺激によって肌が炎症してしまう 外部要因 と、
睡眠や食事の質の低下によって体の内部不調によって肌荒れが起きてしまう 内部要因 が挙げられます。

これらは人によって当てはまる原因、当てはまらない原因がありますので、
「こうすれば絶対に治る」とか、

「この商品を使えば全て解決」という問題ではありません。

そのため自分の肌荒れの原因が何かを知り

その原因に対しどういう対処をすればいいのか治し方を知ることが大切です。

肌荒れはいくつもの原因が複合的に重なっていますが、
主な原因と対処法をまとめましたので、1つずつ対策し治していきましょう。

また、肌荒れを早く治すためにはまず何を優先してすべきかもお伝えしていきますので、肌荒れを治すお手伝いをさせていただければと思います。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

肌荒れの原因10個をチェックしよう

肌荒れを治すには、まずはどんな原因があるのかを知る必要があります。

肌荒れを引き起こす可能性が高い原因、内部要因と外部要因を5つずつの合計10個にまとめました。

それぞれの対策も簡単にまとめましたので、

自分に当てはまっている原因が何かを1つずつチェックしてみてください。

原因を1つ改善するだけでも、肌荒れは良くなっていきますよ!

では、まずは内部要因から見ていきましょう。

肌荒れを引き起こす「内部要因」とその対策

睡眠不足

肌荒れを治すには、適切な睡眠時間と睡眠の質が重要です。

新しい肌に生まれ変わるターンオーバー(新陳代謝)の周期は約28~42日ですが、

肌のターンオーバーが活発になるのは入眠後3~4時間後といわれています。

そのため、睡眠時間を多くとるだけではなく、入眠3時間後に良質な睡眠をとっていることが大切です。

◎対策

睡眠時間をあまり多くとれない人は、入眠3時間後に熟睡できているように睡眠の質を意識してみましょう。(睡眠対策の詳細は後述)

不規則な食生活

摂取する食品はもちろんですが、食事をとる時間によっても肌荒れの原因となる場合があります。

例えば、糖質(炭水化物)や脂質、加工食品や刺激物は肌にとって良くありませんし、
夕食を夜22時以降にとると、本来体外に出るはずだった脂肪や糖分が体内に残りやすく肌に良くありません。

◎対策

自分が普段摂取している食品をしっかり把握することが大切で、

食べ物だけでなく飲み物や間食にも注意が必要です。

バランスの良い食事が重要ですが、肌を修復するビタミンや食物繊維、皮膚やコラーゲンの原料となるたんぱく質などは積極的に摂取するように心がけるといいでしょう。

血行不良

血管は太いものから細いものまで体の全身に張り巡らされ、栄養を運んでいます。

その栄養を運ぶ血行の流れが悪くなると、当然ですが栄養が必要なところに行き届かなくなるだけでなく、

体の中でできた二酸化炭素や老廃物などが体外へ流れていかなくなってしまうのです。

血行不良になると新陳代謝が悪い状態になるので、肌のターンオーバーが上手くいかなくなり、肌荒れを引き起こしてしまいやすくなってしまいます。

◎対策

運動不足が血行不良の一番の原因ですので、体に負担にならない程度の毎日続けられる運動をすることが重要です。

また、首から肩に向かってマッサージをしたり、第二の心臓といわれるふくらはぎから膝に向けてマッサージすることも血行改善に繋がります。

ホルモンバランスの乱れ

男性ホルモン(アンドロゲン)には皮脂分泌を促す働きがあり、

女性ホルモン(エストロゲン)には皮脂を抑えたり、肌のバリア機能を強くする働きがあります。

エストロゲンは美肌ホルモンとも呼ばれていますので肌荒れを治すには必須ではありますが、

逆に女性ホルモンが多すぎると皮脂が分泌されず乾燥肌の原因になるので注意が必要です。

◎対策

ホルモンバランスを整えるには食事が一番重要です。

バランスの良い食事が何よりも大切ですが、特にスイーツなどの糖質の摂取を控え、ビタミンをバランスよく摂取しましょう。

また、大豆に含まれるイソフラボンはエストロゲン不足のときには補い、

過剰分泌されているときには抑えてくれる優れものです。

摂りすぎは逆効果になる場合もありますが、イソフラボンの摂取を心がけてみるとホルモンバランスを整える手助けになります。

腸内環境の乱れ

腸の中には、全身の免疫細胞の6~7割が集中しており、

腸内細菌のベストバランスは善玉菌2割、悪玉菌1割、日和見菌7割といわれ、この状態が最も免疫機能が働きます。

しかしこれらのバランスが崩れ、ビフィズス菌などの善玉菌が減少し悪玉菌が増えてしまうと、
悪玉菌から発生したフェノール類のガスが体内に吸収され、血液を流れて皮膚に到達し、肌トラブルの原因となります。

◎対策

食物繊維や乳酸菌を日頃から意識して摂取することが重要です。

普段の食事からとれればいいですが、特に便秘の方はサプリメントを使って早急に腸内環境を整えるのも手段の1つです。

肌荒れを引き起こす「外部要因」とその対策

続いて、外部要因を見ていきましょう。

内部要因は、根本療法的であり、長期的な視野で肌荒れを治すためには必須です。

ですが、やっぱり目に見えて効果が出てくるのは外部要因の対策です。

外部要因は肌に直接刺激があるものなどですので、

肌荒れを早く治したいという方は、当てはまる原因がないかしっかりチェックしましょう。

汗は肌をバリアする皮脂膜を作る重要な働きがあります。

ですが、汗を放置してしまうと肌がピリピリし、汗に含まれる塩分や雑菌の繁殖によって汗を出す汗腺を詰まらせる原因になってしまいます。

汗腺が詰まると皮脂膜を作ることが出来なくなり、肌のバリア機能が失われ肌荒れを起こしやすくしてしまいます。

◎対策

こまめにタオル等で汗を拭く、適度に服を着替える

紫外線

紫外線による日焼けはいわば肌の軽い火傷です。

メラニンの生成によって紫外線から肌をバリアしようとしますが、

メラニンの生成が遅い人は肌をバリアする前に赤くなってヒリヒリやかゆみといった症状が出てきてしまい、肌荒れになってしまいます。

また、日焼け止めクリームも肌荒れの原因となる恐れがあります。
SPF指数が高い日焼け止めには紫外線吸収剤というものが入っており、日焼けは防げますが紫外線を吸収して熱に変えるので火傷の様な症状になり肌荒れになってしまいます。

◎対策

SPF指数が低い日焼け止めクリームを使い、

できれば肌に優しいオーガニックの日焼け止めを使う。

冷暖房による乾燥

冷暖房を使用すると部屋が乾燥し、湿度が大きく下がり肌の水分を奪ってしまいます。
特に冬場は湿度が50%以下となり、暖房をつけると20%台まで下がることも珍しくありません。

人間が過ごしやすい湿度は40~60%ですが、湿度20~30%では肌にとってよくありませんし、
逆に60%以上では部屋がジメジメしてカビが繁殖しやすくなったり、窓が結露したりと良い環境とは言えません。

肌の乾燥は肌のバリア機能を失わせ、肌荒れの原因となるので、

部屋の湿度は可能な限り50%台に保つと、肌にとっても良いですし過ごしやすい環境になるでしょう。

◎対策

湿度に気をつけて冷暖房を利用する。加湿器をつけたり保湿剤を利用し、肌の乾燥を予防する。

アレルギー

花粉やハウスダストなどは有名ですが、それ以外にも特定の食品や動物、黄砂や紫外線アレルギーなどもあり、

何かしらがアレルギーとして反応し肌荒れの原因となっている場合があります。

特に、急な肌荒れが起きた場合はアレルギーが原因となっている可能性が高いです。

◎対策

肌荒れが起きる場合にはどういう食事をしたか、どういう場所に行ったか、

など自分でアレルギーが何かを考察してみることが大切です。

しかし、短期間で正確に自分のアレルギーを知るのは難しいので、専門の皮膚科などでアレルギー検査をし自分のアレルギーを調べることも重要です。

化粧品が合っていない

先ほどのアレルギーの話とも共通してきますが、

スキンケア用品やメイク用品などの化粧品成分がアレルギーとなって肌荒れを起こしてるケースは珍しくありません。

化粧品は年齢や時期によって、急に合わなくなったりもするので、肌に合っているか定期的に注意をする必要があります。

◎対策

肌に毎日直接付けるものですので、今使っている化粧品の使用をやめて様子を見てみたり、違う化粧品に変えてみたりしましょう。

普段何気なく使っている化粧品が、実は肌荒れの原因で、

化粧品を変えたら肌荒れが治ってしまったという事例も少なくありません。

また、肌荒れを治すのに重要なバリア機能の元となるセラミドが配合された化粧品を使うことも重要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上、10個の原因をまとめてみました。

思い当たる原因は見つかりましたか?

肌荒れと一言でいっても、
赤み、湿疹、かぶれ、ニキビなど多数の肌トラブルがあり、
軽度の症状から重度の症状まで様々です。

全ての原因を対策するのは大変かもしれませんが、
自分に当てはまると思う原因を1つずつ解決して肌荒れを治していきましょう。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

肌荒れを早く治すためには

とはいっても、先ほど紹介したように原因があれだけあると、

正直「どれが原因かわからない」「まず何をしたらいいのかわからない」
といった方も多いのではないでしょうか?

ですので、肌荒れの方の原因は様々ではありますが、
その中でも、まずはこれを優先してやるといいですよ!という外せないものをお伝えします。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

肌荒れを早く治すために欠かせない3要素

肌荒れを早く治すためには、下記の3要素が大切です。

1.睡眠の質を確保する

2.規則正しい食生活をする

3.肌に優しい化粧品を使う

睡眠・食事・化粧品  の3つですね。

肌荒れは人によって原因は多々ありますので、
これら3つを改善しても必ず肌荒れが治るわけではありません。

ですが、間違いなく良い方向には向かうと断言できます。

逆にいえば、この3要素を改善できないならば肌荒れを治すのはかなり難しいです。

睡眠不足で、栄養のある食事を摂っておらず、粗悪な化粧品を使っている人の肌が綺麗で美しいわけがないですよね。

さらに、肌荒れは一時的な対策ではなくしっかり根本治療する必要があります。

そのため、根本療法に欠かせない内部要因を対策するのは非常に大切ですが、

内部要因だけ対策してても肌荒れを治すまでには時間がかかってしまいます。

睡眠や食事をしっかり管理することは大切ですが、

すぐに肌荒れが治ったりと効果が目に見えて出てくるわけではありません。

徐々に体の内部から少しずつ肌荒れを治していくのが内部要因を改善していくということなのです。

ですので、それだけだと効果が出るのに時間がかかり挫折の原因となるので、

症状を改善する即効性が強い、外部要因の対策という対症療法も同時に必要になってきます。

  • 将来肌荒れを根本から治すこと
  • 今すぐ肌荒れの症状を軽減すること

これらどちらも大事です。

睡眠・食事・化粧品の3要素を1つずつ解説しましたので、

何からすればわからないという方は、まずは下記をチェックし肌荒れを治していきましょう。

1.睡眠の質を確保する

睡眠は長く寝ればいいと思われがちですが、寝る時間や睡眠の質も大切です。

特に普段忙しくてなかなか睡眠時間がとれない人が肌荒れを治すなら、
寝る時間帯や質を意識する必要があります。

肌を整えるホルモンは、入眠後2,3時間後にでるといわれており、
12時~2時はお肌のゴールデンタイムと呼ばれています。

つまり、寝る時間帯のベストは10時~12時頃ですね。

ただ、無理に寝ようとしても逆にストレスになり、

睡眠の質が低下する原因となり、肌にもよくありません。

寝る時間帯以上に睡眠の質のが大切なので、
睡眠の質を一番に重要視しましょう。

では、睡眠の質はどうしたら上げることが出来るかというと、
寝る前のリラックス度と寝る環境で大体が決まります。

寝る前のリラックス度を上げるには、

  • カフェインを含む飲み物を飲まない
  • 強い光を浴びない(TV,PC,スマホ等)
  • 部屋を静かにする
  • クラシックなどの音楽を聴く

などがあります。

寝る環境は、主に寝具が合っているかどうかです。

枕であれば、枕の高さ・大きさ・素材・形が自分に合っていないことが原因となることが多いです。

寝具はプロのアドバイスを鵜呑みにするのではなく、実際に自分で試して上で自分の感覚を信じることも大切です。

その他には、睡眠の質を上げるためにサプリメントを利用するのがオススメです。

睡眠薬は化学物質が含まれており、医師から処方される必要があるので毎日飲むのは難しいですが、

サプリメントであれば食品ですので、気軽にネット通販などで購入できます。

あまり睡眠の質がよくないと自覚がある方がであれば、ぐっすり寝るためのサポートをしてくれますよ。

2.規則正しい食生活をする

肌荒れに効くといわれている食事や栄養素は沢山ありますが、

その中でも一番効果的なのが、野菜等に多く含まれている「ビタミン」です。

ビタミンと一言で言っても、ビタミンA,B,Cなど様々にあり、どれも必要になります。

そのため、ピンポイントで特定の野菜等を摂取するのではなく、
「野菜不足にならないようにする」
ということを心がけましょう。

野菜は、野菜ジュースやサラダのみで済ませたりせず、
おかずとなる食事に盛り込むようにすることも重要です。

また、肌荒れの原因といわれているのは、糖分や油分と言われています。

・糖分が多く含まれているケーキやチョコレート
・油分が多く含まれているスナック菓子や揚げ物

これらは避けるようにしましょう。

肌荒れに効くものと、肌荒れの原因となるものの2つを簡単にお伝えしましたが、

肌荒れに効くといわれている栄養素や、原因となるものは他にも様々にあります。

私は肌荒れの食事に関する書籍や記事を沢山見てきましたが、
どれも書いてあることは同じではなく様々でした。

それはなぜかというと、肌荒れの種類や程度によって、

どういう食事が最適なのかは人それぞれ変わってくるからです。

乾燥が気になる人には、ビタミンA
毛穴が気になる人には、ビタミンB
肌のコラーゲン生成には、鉄分
腸内環境を良くするには、食物繊維
~~・・・

といったように、それぞれの栄養素がそれぞれの役割を持っていて、
どれも人によっては必要不可欠なものとなります。

つまり、記事の冒頭でもお伝えしたように、
「こうすれば(これを食べれば)絶対に治る」

という食べ物などはない。というのが私なりの結論です。

ですので、肌荒れに効く食べ物や献立は存在しますが、それを絶対視せず、
普段から自分の食生活を考え、バランスの良い食事になるように改善していきましょう。

いきなりバランスの良い食事が難しい場合には、
今の自分の食生活のレベルに合わせて簡単なところから少しずつ改善していきましょう。

例えば、

朝食を抜いてるなど、3食食べていないのであればまずは3食しっかり食べてみる。
野菜をあまり食べてないと自覚があるなら、とりあえず野菜が多めの食事を摂る意識をしてみる。

これだけでも違ってくるはずです。

もしくは、なかなか自分で栄養バランスがわからなかったり、

食生活を改善できる自信がないのであれば、
バランスのよい食事レシピを調べることはもちろんですが、
プロによって栄養管理がされた食事を通販等で取り寄せるのもいいですね。

プロが栄養管理しているので、肌荒れだけではなく身体全てに良い影響が出ること間違い無しです。

3.肌に優しい化粧品を使う

睡眠・食事の2つは内部要因の改善でしたが、

化粧品を変えることは外部要因の改善になります。

肌に直接触れるものですので、化粧品を変えただけで肌荒れが大幅に改善されたという事例も沢山あります。
特に、突発的に肌荒れになった場合などはアレルギーが原因のことが多いので、
化粧品をはじめ、肌に触れるものを疑うようにしましょう。

女性であれば普段の化粧品を見直し、
男性であればスキンケア用品を見直すことが必要になります。

化粧品売り場や、ネット通販で化粧品類は手軽に試せますので、
どんな化粧品が合うか合わないかを自分で観察しながら選んでいきましょう。

自分の肌質がどういうタイプなのかを知ったり、
パッチテストを受けたりしてアレルギーを調べるとより化粧品は選びやすいですね。

では次に、化粧品についてもう少し具体例を交えてお伝えしていきます。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

肌荒れ向けのおすすめ化粧品2選

世の中に化粧品は数多くあり、様々なタイプのものが存在します。

自分に合うか合わないかを試すのは非常に重要なことではありますが、

闇雲に試すと時間もお金もかかりますし、

実際に自分の肌を使って試すので、肌荒れをよりひどくさせかねません。

そこで最後に、早く肌荒れを治したいという方のために、

肌荒れの方にぜひ試してほしい化粧品のおすすめを2つ紹介したいと思います。

どちらもネット通販ですので、スマホやパソコン1つで手軽に購入でき、

安価なトライアルセットで、自分に合うかを試すことができます。

①:ayanasu(アヤナス)

この化粧品は、ポーラ・オルビスグループから生まれたdecenciaという敏感肌と乾燥肌専門ブランドの化粧品で、最大級美容口コミサイトの@cosmeでも口コミランキングで1位を獲得した実績をありますので、その効果の高さは折り紙つきです。

美容業界の大手ブランドというのも、安心感が高いので今回おすすめしているポイントです。

ayanasu

では、この化粧品は他と何が違うのかというと、
敏感肌や乾燥肌でも使えるということはもちろんなのですが、
肌荒れを治すために重要なバリア機能の元となるセラミド配合されています。

ただセラミドが配合されただけであれば、他の化粧品にも多くありますが、
この化粧品はセラミドの1/20サイズ&4倍の浸透力を持つセラミドナノスフィアというものが配合されています。

そのため、セラミド配合の化粧品の中ではその実力はNo.1といえます。
さらに、30日間の返金保証もありますので、

もしも試してみて肌に合わないと感じた場合でも、無駄な出費にはなりません。

ノーリスクで試せるっていうのは、凄く評価できる点ですよね。

アナヤスの公式ページはこちらをクリック

②:HANAオーガニック

hanatrial_00

先ほどのアヤナスとは違い、HANAオーガニックは名前の通りオーガニックコスメになります。

国産オーガニックコスメですので、肌への優しさや安全性は高いのですが、
オーガニックの中でも成分にこだわっていて、こちらも@cosmeの美容液・乳液ランキングで1位を獲得したり、国産オーガニックコスメの通販売上1位の実績があったりと、口コミでも効果の高さが伺えます。

「オーガニックって良いらしいけど、高いイメージがあって手が出せずにいた」

「オーガニックデビューしたいけど、どれがいいかわからない」

という方には、1480円で最高品質のオーガニックコスメが試せるのは非常にいいですよね。

当サイトでも多くの方がお試しされているので、

肌トラブルを抱えているのなら、ぜひ試してみてください。

HANAオーガニックの公式ページはこちらをクリック

どっちがいい? アヤナスとHANAの違い・選び方

アヤナスとHANA、どちらも肌荒れの方に試してもらいたい化粧品ではありますが、
そもそもこの2つは、ケミカルコスメとオーガニックコスメという大きな違いがあります。

  • ケミカルコスメ

即効性や美白効果に優れますが、成分はオーガニックではないので逆効果になる可能性もあります。

つまり、科学成分が少なからず入っているので、安全性という面ではオーガニックコスメに劣ってしまいます。

  • オーガニックコスメ

即効性は強くはないですが、肌本来の力を少しずつ高めていく根本療法的な化粧品になります。

つまり、植物由来の化粧品ですので、効果はケミカルコスメに劣りますが安全性ではピカイチです。

それぞれの特徴を図にすると下記のようになります。

kesyouhinnotigai

図をみてもらえればわかるとおり、

アヤナスは左側の科学化粧品で、HANAオーガニックは右側のオーガニック化粧品に位置します。

ですが、アヤナスが安全性が低いわけではないですし、

HANAオーガニックが効果が低いわけでもありません。

あくまでも2つを比べたときに、どういう特徴があってどこが強みなのか、という話しです。

そのため、どっちの化粧品を買うべきか、選び方としては、

  • 肌の強さが一般的な人、効果重視で早く肌荒れを治したい人

⇒ アヤナスがおすすめ!(公式ページはこちら)

  • 肌が人よりも弱い人、安全性重視でじっくり肌荒れを治したい人

⇒ HANAオーガニックがおすすめ!(公式ページはこちら)

という感じです。

裏技!?私ならこうやって買う!

アヤナスとHANAオーガニックはどちらも値段が1480円と一緒ですが、

アヤナスには30日間の返金保証があります。

アヤナスのトライアルセットは10日間分ですので、

仮に15日くらいかけてチマチマ使っても、まだまだ保証期間があります。笑

そのため、肌が弱かったり安全性を最重視したいという方は、

先ほどもお伝えしたとおりHANAオーガニックを最初から試すのをおすすめしますが、

特にそうではない場合は、まずはアヤナスを試してみるのをオススメします。

そうすれば、肌に合うならば使い続ければいいですし、
もし合わなかった場合でも返金保証を利用して、アヤナスを買ったお金でHANAオーガニックを今度は試すことができます!

(ちょっとせこい?笑)

私の場合は、アヤナスを使ってみて特に不満はなかったのですが、

HANAオーガニックも気になって、結局どっちも買っちゃいました。笑

どちらも私は大満足でしたので、

肌に合わない人もいるかもしれませんが、私はイチオシでおすすめです!!
アヤナスとHANAオーガニック、あなたはどちらを試してみますか?

・アヤナスをまずは試してみる

⇒ アヤナス公式ページ

・HANAオーガニックをまずは試してみる

⇒ HANAオーガニック公式ページ

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

まとめ

肌荒れの原因~早く治すために必要なことまで、

肌荒れを治すために様々なことをお伝えしてきました。

1つずつ原因を改善していくのが一番ですが、

  • 睡眠
  • 食事
  • 化粧品

をまずは最優先して意識してみると、肌荒れはみるみるよくなりますよ。

睡眠・食事はできるところから少しずつ改善し、良い生活習慣になるよう努力して、

化粧品は先ほどおすすめした2つを利用してみてください。

それでは、肌荒れ対策がんばっていきましょうね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. this site より:

    FoZ8Kq Im obliged for the blog article.Thanks Again. Want more.

  2. pron best より:

    6c4w5Q If you need to age well, always be certain to understand something new. Learning is essential at every stage of life.

  3. jeremy abrams より:

    4P4OtH There is definately a great deal to know about this topic. I really like all of the points you have made.