肌荒れの原因が分かれば頬のトラブルも解消できる

ご存知ですか?

私達の皮膚は、
体調の微妙な変化にも
敏感に反応します。

その一例が、
頬の肌荒れや

大人ニキビでしょう。

大人ニキビは、
便秘やストレス、
睡眠不足などが原因で

起きます。

肌荒れは、
内臓トラブルが原因だと
言われているのです。

中でも、
腸内環境の悪化が
大きく関わっています。

頬の肌荒れや 大人ニキビは、
次のような原因が

考えられるでしょう。

① 偏った食生活

② ストレス

③ 胃腸の炎症

④ 便秘

⑤ 肝機能のトラブル

⑥ 糖質の摂り過ぎ

⑦ 脂質の摂り過ぎ

こうした原因には、
食品の影響

大きく関係しています。

肌荒れに、

悪影響を及ぼす

食品について

見ていきましょう。

2620ce27437c0a50f487e846f06aa484_s

肌荒れに良くない食品

日々の 食生活の中にも、
肌荒れに 良くない

食べ物があります。

これらを避けて、
頬の肌荒れのトラブルを
回避しましょう。

①もち米を使った食品

もち米の、
アミロペクチンAという成分が
ニキビを悪化させます。

この成分は、

デンプン質

血糖値を上げる作用が

あるのです。

そのため、

インスリン値を低くして

脂肪が増えてしまいます。

その結果、

皮脂分泌は過剰となり

毛穴が詰まるのです。

毛穴に溜まった皮脂が、

空気に触れると酸化して

炎症を起こします。

アクロペクチンAを摂り過ぎると、
ニキビは消えにくく
跡が残る場合もあるのです。

もち米で作る、

赤飯やおこわは
肌荒れにNG食品でしょう。

また、

お煎餅も
もち米を使用しているものは

NGです。

肌荒れをしている方は、

注意しましょう。

②糖分を多く含むもの

代表的な物として、
ケーキやドーナッツ、
チョコレートのお菓子類です。

砂糖以外にも、
バターや

油分などが含まれており

美肌作りに良くありません。

「ノンシュガー」と、

表記されていても

糖質を含んだ

お菓子類もあるのです。

成分表をよく見て、

購入しましょう。

③油分を多く含む食品

スナック菓子や、
スーパーの

お惣菜コーナーにある
揚げ物などです。

お惣菜コーナーの揚げ物は、
長時間

空気に触れているので
酸化がどんどん進みます。

油分は、
時間が経つと酸化が進み

肌荒れの原因になるのです。

長時間経っている、
揚げ物を食べ過ぎると
摂取した脂肪分
毛穴から分泌されます。

分泌された脂肪分は、

ニキビを悪化させる

アクネ菌エサとなるのです。

アクネ菌が増殖すると、

ニキビの状態も悪化します。

その上、

酸化した油が原因で
肌の老化まで

進行させてしまうのです。

④辛み成分

辛み成分の代表格は、

キムチ鍋や

パスタなどに含まれる

唐辛子でしょう。

汗を出すので、
身体には良いのですが
美肌作りにはNGです。

辛み成分を摂り過ぎると、
胃腸トラブルの原因になり
肌荒れの原因にもなります。

女性の方は、

生理期間中だと
胃腸トラブルを起こしやすいため
避けましょう。

この期間だけでも、
辛み成分を 控えるように

心掛けて下さい。

⑤インスタント食品

手軽に食べられる、
カップラーメンや

即席麺類です。

インスタント食品の多くが、
麺を油で揚げているため
油分の多い食品になります。

従って、
これらも肌荒れの原因に
なりやすい食品です。

ニキビや、

吹き出物が出やすい方は
インスタント食品を

できるだけ避けましょう。

次に、

肌荒れ良い食品
ご紹介いたします。

c5e393324046e3b61f1b0d1d5b4d7841_s

肌荒れしにくい食べ物

美肌には、
ビタミンB2

B6を含む食品が

お勧めです。

これらの成分は、
肌荒れ予防する

働きがあります。

なるべく、

積極的に摂りましょう。

① レバー

② 鶏肉(モモ)

③ キャベツ

④ サンマ

他にも、
女性ホルモンと似た働きをする
大豆製品 肌荒れ防止の

効果があります。

頬の肌荒れは、
内臓の危険信号です。

バランスの良い食事に、
豆腐や豆乳、

納豆などを 一緒に

摂るようにしましょう。

まず、

肌荒れの原因が分かったら

食生活を

変えてみることです。

きっと、
肌トラブルが

解消されることでしょう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする