今さら聞けない綺麗な肌を演出するベースメイクの基本

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

綺麗な肌を実現するための基本

綺麗は、

多くの女性の憧れです。

ナチュラルで美しい肌を

目指している方も

少なくないでしょう。

綺麗な肌を維持するには、

なるべく

肌に 負担のかからない

生活が欠かせません。

しかし、

実際には日々の生活で

化粧という習慣を

続けている方が殆どです。

一般的なメイクは、

肌に想像以上の

ダメージを与えています。

 

すべすべの肌を

演出したいからと、
過剰なメイクを施すのは

逆効果です。

もちろん、

メイクを施している間は
一時的に

毛穴を埋めることが出来ます

ですが、

毛穴を埋めたままでいると
肌は息苦しさを

感じてしまうのです。

今回は、

綺麗な肌に重点を置いた
ベースメイク基本

ご紹介しましょう。

まず、

理想の綺麗な肌を

手に入れるためには

適切なスキンケアが優先です。

しっかり、

スキンケアを施した上で
効果的なメイクに移りましょう。

この時、

気をつけたいのが
肌の保湿です。

土台である肌が

乾燥していると、

メイクは綺麗にのりません。

また、

余計な皮脂

きちんと

取り除いておきましょう。

MS251_kosumesetsi500

ベースメイクを丁寧にしよう

スキンケアが終わったら

ベースメイクに移ります。

忙しい時間帯だと

面倒ですよね。

だからと言って、
手間を惜しむと

綺麗な肌は得られません。

化粧下地をしっかり施すと、
ファンデーションが

肌に 馴染みやすくなるのです。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

コンシーラーはピンポイントで

化粧下地が終われば

コンシーラー

細かい部分を

整えていきましょう。

様々な種類があるため、

悩んでしまうかもしれません。

基本は、
自分の肌質に合った

コンシーラーを 選びましょう。

人それぞれ

気になる肌の悩みは

異なります。

青クマが気になる方は、
オレンジ系のコンシーラーが

良いでしょう。

くすみが気になる方は、

パープルグリーン系

おすすめです。

コンシーラーを用いる際は、

ポイントを決めて
細かく施していくことが

大切になります。

なぜなら、

全体的に塗ると

折角のナチュラルさが
損なわれてしまうからです。

気になる肌の悩みに合わせて、
集中的コンシーラーを施します。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

薄めのファンデーションを心がけよう

コンシーラーの後に、
ファンデーション

塗っていきましょう。

ただし、

高価なファンデーションでも
肌質に合わなければ

意味がありません。

乾燥肌の方は、

リキッド クリームタイプ

ファンデーションを

選びましょう。

また、

脂性肌の方におすすめなのが、
パウダータイプです。

最近では、
肌に優しい

ミネラルファンデーション
人気があります。

綺麗な肌を目指しているのなら、
試してみる価値は

十分あるでしょう。

ファンデーションを施す時は、
なるべく薄く のせます。

厚く塗ると、
老けた印象与えがちなので

気を付けましょう。

メイクの基礎である

下準備をしっかり施すと、

ファンデーションは

薄めで構いません。

5601686715_1ca3b19f49_z

ファンデーションが終わったら

フェイスパウダー

メイクを仕上げましょう。

特に効果的なのが

光拡散タイプの

フェイスパウダーです。

キラキラした綺麗な肌を

演出してくれます。

やはり、

厚塗りにならないように
気をつけて

軽く仕上げていきましょう。

基本のベースメイクが終わったら、

ポイントメイクを施します。

ナチュラルさに

こだわるのであれば、
ポイントメイクも

シンプルにしましょう。

綺麗な肌を求めるのなら、

メイクオフも欠かせませんよね。

肌に合ったクレンジングなどで、
しっかりメイクを落としましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. jeremy abrams より:

    wAieo8 It as not that I want to duplicate your web page, but I really like the design and style. Could you let me know which theme are you using? Or was it custom made?