肌荒れで赤みが引かない!ヒリヒリを何とかしたい方へ

肌に赤みが出たり、

ヒリヒリ する時がありませんか?

それは、

皮膚が炎症を起こして

肌荒れしているのです。

しかし、

肌荒れと言っても
様々な原因があります。

原因ごとに

改善法

大きく異なるのです。

肌荒れを何とかしたいと
悩んでおられる方へ、
解消法をご紹介致します。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

肌の赤みやヒリヒリする時の解消法

肌の赤みやヒリヒリは、
代表的な原因だけでも
以下のようにあるのです。

早速、

それぞれの 解消法

ご紹介していきましょう。

①乾燥肌の方

乾燥肌の方が、

肌荒れになる原因は
バリア機能低下です。

バリア機能が低下すると、
体は外部刺激

反応しやすくなります。

髪の毛や、

衣服が肌に触れただけで

赤くなったり

ヒリヒリしたりするのです。

しかも、

神経質になって触れていると

悪化していきます。

悪化すると、

敏感肌になることもあるので
注意が必要です。

症状が軽いうちに、
治すことを心掛けましょう。

解消法は、

バリア機能の改善です。

方法は、

スキンケア」と

言いたい所ですが違います。

赤みなどの炎症がある時は、
通常スキンケア

止めましょう。

そして、

次のことに注意して下さい。

・ セラミド補給
⇒肌細胞間の保湿

・ 天然成分のオイル
⇒油分補給

・ 洗顔のし過ぎ
⇒皮脂の取り過ぎを避ける

・ 洗顔石鹸やスキンケア
⇒低刺激のものを使う

低下した肌のバリア機能を、
外部からサポートして
肌を元に戻していきましょう。

1a46fcfe52fbfdf6b114dc726a6333dd_s

②敏感肌の方

敏感肌は多くの場合、

乾燥肌が

進んでしまった結果です。

ですから、

肌は非常に 敏感な状態に

なっています。

常に、

肌の痒みやヒリヒリ、
赤みが気になりがちです。

そのため、
必要以上に 患部を かばう

傾向があります。

その結果、
ケアしているつもりが
悪化させていることも

多いのです。

肌を掻きむしると、
硬い皮膚に

なってしまいます。

そうなると、

セルフケアだけの

治療は困難です。

その前に、
早めケアを行いましょう。

改善方法を、

炎症対策とスキンケア対策に

分けて行うことです。

もしも、

肌荒れが酷い場合は
炎症抑えることを優先します。

市販の塗り薬を使った 自己治療や、

皮膚科で行う 治療の

炎症対策を優先させましょう。

炎症対策の効果で、
赤みやヒリヒリが改善し出したら

育てる スキンケアに

切り替えます。

・ 保湿成分

⇒乾燥肌同様
セラミド天然オイルの補給

・ 敏感肌向けの洗顔を行う

敏感肌向けの洗顔ポイント

・ 洗顔

⇒1日2回まで

・ 肌に刺激を与えない

・ キメ細かい泡を作る

⇒優しく洗う
※ゴシゴシ洗いはNG

・ すすぎ

⇒泡を残さず丁寧に

・ 顔に タオルをあてるように

⇒水分を拭き取る

・ 直ぐに保湿

34e4731ba409c5df2fdac696ce9df877_s

③化粧かぶれを起こした方

新商品を使って、
肌に違和感が出たら
化粧かぶれを疑いましょう。

化粧かぶれは、
接触性皮膚炎と言われ
敏感肌の方に

起きやすい症状です。

原因は、
体調不良や肌のバリア機能低下、

アレルギーなどです。

症状が軽い場合は、
白色ワセリン塗って

保湿しましょう。

暫くは、

化粧品を一切やめます

酷い場合は、
皮膚科の受診が必要です。

3つの 原因や、

解消の改善法について

見ていきました。

どの症状も全て、
バリア機能低下
関係しているのです。

症状が軽い場合は、

低刺激のスキンケアや

洗顔方法で改善されます。

日頃から、

正しいスキンケア法で
バリア機能の正常化

心掛けておくべきでしょう。

赤みやヒリヒリなど、

肌荒れしない 強い肌

作るようにして下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする