ニキビの肌荒れを治す!日常生活を見直す3つのポイント

ニキビの肌荒れって嫌ですよね。

ボツボツが顔にできると、気分も下がります。

それにニキビって、何度も繰り返すんですよね。
同じ場所に出来ることが多くないですか?

そんな憎っくきニキビの肌荒れを治すためには
日常生活を見直してみる事が大切です。

食生活
身だしなみ
睡眠

この3つを見直すことが、ニキビの肌荒れを治す近道です。

スキンケアやサプリなどで治す方法もありますが
日常生活が乱れていたら、治るものも治りません。

ニキビが出来るのは、日常生活が乱れていることが

多いからです。

ですから日常生活を見直せば

ニキビの肌荒れは改善するし、予防にも繋がります。

それでは、日常生活で気をつける3つの事について
詳しくお話していきますね。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

食生活

食生活は、体を作るもとであり
肌をつくるもとでもあります。

腸は肌と構造が似ています。

肌は腸の状態を映した鏡のようなもの。

肌がニキビで荒れてるということは
腸の状態もよくないということですからね。

ですからニキビを改善、予防効果の高い食品をとり
ニキビのできすい食材はさけるようにしましょう。

ニキビの肌荒れを治すには新陳代謝と保湿が大事

ニキビの肌荒れを改善するには、肌の新陳代謝をよくすることと

保湿することが大切です。

新陳代謝がよくなれば
古い角質や毛穴のつまりが除去されて
新しいきれいな皮膚が生まれやすくなるからです。

ニキビができる一番最初の原因は、肌の乾燥なんです。
肌が乾燥するので、肌を守るために皮脂を出すからです。

皮脂が出ると毛穴がつまるという、悪循環から
ニキビができるからです。

ニキビを改善、予防する食べ物

新陳代謝をアップして肌が潤う働きのある

成分と食物をまとめました。

タンパク質(コラーゲンの原料) 
肉や魚、卵、乳製品、大豆

オメガ3系脂肪(血流を改善) 
イワシやサバ、サーモンなどの青魚

エゴマ油(シソ油)や亜麻仁油(フラックスシードオイル)

亜鉛や鉄分などのミネラル(新陳代謝を高める) 
レバー、牡蠣、納豆、牛肉、海草類

ビタミンA(角質層のNMF(天然保湿因子)の生成) 
レバー、うなぎ、春菊、小松菜、ニンジン、ほうれん草

ビタミンB6・B2 
レバー、ニンニク、うなぎ、マグロ、納豆

ビタミンC(コラーゲンの生成) 
赤ピーマン、パセリ、レモン、イチゴなどの野菜や果物

ビタミンE(血流を促進) 
ナッツ類、ゴマ、魚卵、モロヘイヤなど

ビタミンA、ビタミンB6・B2、ビタミンC
ニキビを予防する効果もあります。

ニキビが出来た時に避けたい食べ物

ニキビが出来ている時に避けたい食べ物は

皮脂の分泌を盛んにさせる食べものと
ビタミンCを消耗させストレスを引き起こす
刺激物です。

いくら、ニキビにいいという食べ物を摂っても
栄養のバランスが偏ったり、暴飲暴食は避けましょう。

炭水化物
揚げ物
チョコレート
加工食品
ファーストフード
アルコール

は、できるだけ避けましょう。

hanbagu

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

身だしなみ

ニキビが出来ると、どうしても隠したくなります。

ファンデーションやコンシーラーで厚塗りしたり
ヘアスタイルでごまかしたりしていませんか?

実は隠す行為が、ニキビを悪化させています。

ですので、できるだけニキビのできている場所は
風通しが良い状態にしておきましょう。

ニキビが悪化している時は
お化粧をしないのが一番いいのですが
そういうわけにもいきませんよね。

その場合は、薄付きになってしまいますが
フェースパウダーを軽くのせる程度にするのが
肌に負担をかけずニキビを悪化させません。

また、最近ではニキビ肌用のファンデーションというのも
販売されていますので、そういうものを使用するのも
おすすめです。

ヘアスタイルに関しては、髪の毛がニキビにかからない
ようにして、肌を清潔に保ちましょう。

いつも隠している方にとっては、勇気がいるかもしれませんが
ニキビを早く治すために、しばらく我慢してみましょう。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

睡眠

美肌を作るために、睡眠は欠かせません。

ニキビの肌れを治すためにも、質の良い睡眠をとりましょう。

十分な睡眠は新陳代謝を活発にしてくれますし
お肌の回復に必要なホルモンも、しっかり分泌
してくれるのです。

sleep_l

お肌のゴールデンタイムについては
最も活発に成長ホルモンが分泌される
夜10時から夜中の2時と言われていました。

しかし、最近の研究では
就寝後最初のノンレム睡眠90分と、レム睡眠90分
180分の間に成長ホルモンが最も分泌されるということが
わかってきました。

ですので、夜中の2時までに寝られないからといって
あきらめることはありませんよ。

就寝後180分の間に質の高い睡眠をとるためにも
寝る前に携帯電話やパソコンの画面を見たりせず
入浴や軽いストレッチなどで、身体を温めてから
寝るようにしましょう。

質のよい睡眠をとるためには、
お風呂は就寝1時間前くらい入るのが
ベストです。

', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ', ' ' //moba8 //affiliate-b ]; $count = count($adList); $randInt = mt_rand(0, $count); ?>

まとめ

ニキビの肌荒れを治すためには
日常生活の見直しが大切です。

食生活
身だしなみ
睡眠

この3つに気を配ることが、ニキビを治す近道です。

簡単な事ばかりですので
スキンケアやサプリ等だけに頼らず
日常生活を見直し、ニキビの肌荒れとさよならしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする